こんにちは(´∀`)

 

お盆休みが終わり、バタバタしたまま今週も終わろうとしています(゚ー゚;

 

連休中に頂いておりました各種お問い合わせは、全て返信させていただいております。

 

もし、返信が届いていない場合は、エラーになっている可能性もございますので

受信設定をご確認の上、再度お問い合わせくださいね( ̄ー ̄;

 

それでは、題名の件ですが

 

デリカD:5ヘッドライトの加工が始まりました。

IMG_2604

加工内容は、都度アップしていこうと思っていますが

 

1年半位前にD:5のテールランプをご購入いただいた方からの

ご依頼なんですね(^~^)

 

本当にありがたい事です!!

 

T様、大事に作業を進めさせていただきますので、宜しくお願いします!!

 

まずはレンズの養生から

(ヘッドライトは大きいので、不意にレンズをぶつけるリスクがあるため、保護します)

通常の養生テープだと、糊が残る事があるので、弱粘着タイプを使用しますよ。

IMG_2606

殻割を行います。

IMG_2610 IMG_2609

熱を加えて、接合部分の純正ブチルを柔らかくしていきますが

ハウジング(レンズでは無い、裏面の樹脂部分)を変形させてしまってはいけません。

ドライバーやヘラ等でこじってしまうと、確実にハウジングを変形させてしまいます。

変形してしまうと殻閉じ(完成接合時)に隙間が出来たり、うまくハマらなくなってしまうので

防水も甘くなってしまいます。

当店では、ヒートガンと『手』だけで殻割りを行います(笑)

ちなみに段ボールも使いません。

 

コツは、時間をかけてゆっくりと根気よく作業する事です(・・;)

 

DIYで作業される方は、参考にしてみて下さい( ̄▽ ̄)

 

では、次回に続きます。