最近めっきり寒くなって来ましたね(゚ー゚;

 

北海道は、もうすぐ雪の季節です泣

 

皆さま、風邪をひかない様にお気をつけてお過ごしくださいね(^~^)

 

そんな寒さを感じさせない位、当店は作業ラッシュで過ごさせていただいております。

 

今日は、アウディS8ヘッドライトのご紹介です。

 

わざわざ旭川よりご来店いただき、レンズの曇りが気になるとの事でご相談を頂きました。

早速殻割をして、レンズの状態をチェックします。

 

レンズを見ながら、色々と曇りの発生箇所をお話させていただきましたが、

やはりレンズ内側が曇っているようです。

角部分の内側をコンパウンドで試しに研磨した所、曇りが無くなっているのがわかります。

ヘッドライトの内側は、純正状態でコーティングされている物がほとんどで、マイクロファイバーなどの柔らかい布で軽くぬぐっただけでも傷が付きます。

ヘッドライトを点灯した時など、薄い傷などが目立ってしまいます。

 

当店では、レンズ内側の研磨作業は基本的に行っておりません。

というのも、内側は研磨しにくい形状で、手磨きが前提となります。

また、研磨する事でクリヤ塗装が必須です。

そのため、施工費用がどうしても高くなってしまうため、お客様には程度の良いライトに交換する事をオススメしています。

 

しかし、こちらの車両はS8という事もあり、中古のヘッドライトはほとんどない為、レンズの研磨・クリヤ塗装を行う事となりました( ̄ー☆

(新品を購入するよりはずっとお安くなります)

 

レンズの内側・外側をしっかりと施工させていただきます。

ピッカピカになると思いますよ☆

 

レンズの塗装に関しても色々と難しい点があるので

こちらはまたご紹介出来ればと思います( ̄▽ ̄)

 

それでは(°∀°)b